kodomo1.bmp

【続】子供保険とは?

【続】子供保険とは?

一般的に両親のどちらかを契約者兼被保険者に
子供を被保険者にして加入するシステム。
(おじいちゃん、おばあちゃんが契約できる場合もあり)
この子供保険のように被保険者が二人以上いる保険を
「連生保険」といいます。

子供保険はほかの保険と違い
契約者である親の死亡も関係するため
親と子供の両方の告知が必要です

保障内容は商品によって異なります。
一般的に子供保険に共通した特長は以下の通り。

@子供の入園入学のタイミングにあわせ
 満額保険金やお祝い金(学資金)が支払われる。

A保険期間中に契約者である親が死亡した場合
 以後の保険料が免除。


B保険期間中に子供が死亡した場合
 死亡保険金が支払われる。

ほかにも
・子どもが入院したり手術したりしたときに給付金が出たり
・親が死亡した場合には育英年金が支払いされる
上記のようなタイプのものもあります。

子供保険
は教育資金作りを目的にするために
学資保険」などの名称で販売されるケースが多いんです。

「学資保険」という名前でも貯蓄性が充分でない商品もありますので
これには注意ですね。

払込保険料よりも受取金総額が少ない元本割れした
子供保険」「学資保険」もある
ので
よく調べた上で加入したほうがいいですよ。
(保険だから元本割れするのは当然ですよ、なんて言ってくる
保険会社は避けたほうがいいですね)

貯蓄性が比較的高い子供保険には
以下のような特徴があります。

@子供が死亡したときの死亡給付金が
 それまでに払い込んだ保険料相当額に抑えられている。

A入院特約や育英年金といった保障がない。

貯蓄性が高いということは保険会社にとって利益薄ですから
上記のようになってしますんです。

上記@はたしかによく見られるケースです。

この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43989339

この記事へのトラックバック
co_ph.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。